ブログを更新するメリット、デメリットについて

私の周りでよく議論になる事があります。

それは、ブログを毎日更新するのか、しないのか、と言う事。

あなたは、毎日ブログの更新をしていますか?

もし、しているなら何故、毎日更新しているのですか?

逆に、更新していないなら、どうして毎日更新しないのですか?

この質問に、ちゃんと答えられますか?

今日はブログ更新について、私の考え方をお伝えしたいと思います。

ブログを更新する理由

ブログを更新する理由はなんでしょうか?

ただの備忘録ですか、それともヒマつぶしでしょうか。

 

まず、そもそもの考えとして、ブログはあなたの事を知ってもらうメディアになります。

TVでよく見かけるタレントさんって、いつも見ているうちに、親近感って湧いてきませんか?

 

一発屋芸人のように、ある日突然TVで見なくなると、知らず知らずのうちに記憶から忘れていきませんか?

そして、あの人は今・・・のような番組を見て「あーそう言えばこんな人いたよねー」「最近、見かけないよねー」と感じる事はないでしょうか。

これがブログだった場合、毎日、更新している人は、少なくとも忘れない存在になるのです。

つまり、ブログの更新をすると言う事は自分発信のメディアで、自分で自分を売り込んでいるようなものだと考えます。

 

次に、ブログを更新すると、翌日のアクセス数は増える事が多いです。

そして、一週間も更新しないと、そのアクセスはどんどん落ちていきませんか?

 

と言う事は、、、更新すれば人が来る、更新しないと来る人が減る、と言う事です。

何かしら、自社の商品を販売したいと思っているとか、集客したいと考えてブログを書くなら、10人が見に来てくれるより、100人が見に来てくれたほうが、その可能性は増えます。

ただし毎日、何食べたとか、どこに行ったなどの、いわゆる日記ブログを更新してもファンが増えるわけではありません。

 

簡単に説明するなら、料理のレシピ本を購入したのに、レシピが1つしか掲載されていなくなて、あと世間話しが書かれていたらどう思いますか?

と言う事です。

恐らく、アマゾンの評価は★1つです。

ちゃんと、ブログのタイトルや方向性に沿った内容を書く事で、読者さんは、あなたのブログを楽しみにしてくれるのです。

 

次に、私たちはプロのライターではありません。

文章を上手に書く能力が高いわけではないのです。

そんな人が、週に1回しか更新しなかったら、文章を上手に書けるようになるのはいつでしょうか?

毎日更新する事で、少しずつ文章が上手に書けるようになってくるのです。

 

次に、検索エンジンの意識です。

10ページ書いた月間100pvのブログと、100ページ書いた月間1000pvのブログでは、どちらが検索エンジンに好かれますか?

これはあくまでも、内容の濃い記事だった場合ですが、記事数が多いブログのほうがキャッシュされやすいですし、読んでいる読者さんも、読みごたえはあります。

また、アクセス数も少ないより多い方が検索エンジンに有利です。

書けば増えるわけですから、有利な事をやるだけなのです。

ブログを更新しなくていい理由

ここまでは毎日書く理由をお話ししましたが、ここからは、書かなくてもいい人のケースです。

 

私の過去の生徒さんでも、毎日書かなくてもいい人が沢山います。

それは、自分のビジネスで十分な結果が出ている人です。

 

もともと、毎日更新していた人も、そのうちブログから、どんどん集客出来るようになり、その結果、3ヵ月先まで予約が埋まるようになった。

この人達は、ブログを更新する事で予約が入ってしまうので、もう予約を入れる余裕が無いなら更新しなくていいのです。

 

また、ブログ→メルマガ、の流れをきっちり作った人は、ブログを書かなくても、メルマガを配信するだけで商品が売れたり、予約が埋まったりします。

この人達は、たまにブログを書いてメルマガ読者さんを集めるだけで仕事が安定していきます。

 

また、過去に毎日ブログを更新していた事で検索エンジンの狙ったキーワードで1位になった人。

この人達は、検索エンジンから毎月、勝手にお客様が来るので、もうブログを更新する必要はありません。

検索順位が落ちてきたら、また記事の更新をすればいいのです。

ブログは日記ではありません

ブログは無料で発信できる自分のメディアです。

ブログのアクセスが多くなったり、ファンがせ増える事で、TVからオファーが来たり、書籍化する事も多々あります。

私はブログでそんなチャンスを掴んだ人を沢山見てきました。

 

お仕事もスポーツも勉強も全く同じですが、どんな事もコツコツと継続して続けている人には勝てません。

スポーツの世界では、「練習を1日休んだら取り戻すのに3日かかる」と言われる人もいます。

これが必ず正しいとは言えませんが、コツコツと練習を継続する大切さを伝えたいのだと思います。

ブログは日記、と考えている人が沢山いるようですが、ブログを書く事で立派に仕事になっている人が沢山いる事も事実として頭に入れておいて損はありません。

ブログを更新した方がいい人としなくなてもいい人(まとめ)

ブログを毎日更新するかしないかは、どちらも正解、不正解はありません。

あなたの今の状態がどうなのかによって、更新した方がいい人と、しなくなてもいい人がいるだけなのです。

 

だから、誰かが更新しろと言ったからした、とか、更新しなくていいと聞いたからしない、のではなく、自社の売上や集客状況で判断すべきです。

つまり、楽な選択をするのではなく必要ならやるべき、と考えるべきでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

杉浦央晃

杉浦央晃(HISAAKI SUGIURA) 1972年7月10日生まれ。
2009年、息子のアレルギーがきっかけでサラリーマンを辞め、卵、牛乳アレルギーでも食べられるアイス屋をネットショップで作り、株式会社アイビアを設立。
しかし、待てど暮らせどアイスは売れず一年で倒産の危機をむかえる事に。
そんな時、ブログを使って集客する方法を知り、わずか3ヵ月でアイスの売上を200倍にする事に成功する。
その後、このノウハウを知りたいと言うクライアントが増え、コンサルタントとして事業部を拡大。
2014年から、自社オリジナルにてメルマガスタンドアイーネを開発し、2015年からリリースする。
現在は、コンサルタントとしての傍ら、アイーネの開発、ネットショップ、WEB作成など幅広いビジネスを展開している。