身体の内側から理想の美肌を作る、3つの方法。

美肌になる為には、日々のお手入れは必須ですよね。

毎日こつこつお手入れすることでお悩みの出にくい肌になったり、今ある肌悩みを少なくする事が出来るのです。

でも、体の内側から肌の事を考えてあげる事で、自然とイキイキした理想の美肌を作る手助けにもなるのです。

それには肌悩みに合わせた良質の栄養素を取ったり、質の良い睡眠を取る事で身体の内側から元気になり。

また身体全体を温めて血流を良くする事で、身体の内側にある細胞が元気になり理想の美肌が期待出来るのです。

理想のお肌になる為に、どうしても化粧品だけに頼ってしまいがちですが・・・。

化粧品だけに頼らず、身体の内側を元気にする事で理想の美肌を作る事も可能なのです。

 

今回は、体の内側から若々しく、理想の肌に近づく為の方法をお伝えしていきます。

肌悩みに合わせて、食べ物で美肌をサポート。

年齢を重ねていくと、少なからず肌悩みは現れてくるもの。

生まれたての肌を永遠に維持する事は、不可能なんですよね。

でも、毎日の食生活を少し気にかけることで、肌悩みを無くす手助けをする事が出来るのです。

 

人間の身体は、摂取した食物の栄養で出来ています。

なので身体に良い食べ物を摂取すれば身体が元気になり、栄養過多になれば身体を壊すこともあります。

それは肌にも影響していて、例えば手軽で美味しいファストフードの食生活を毎日続けていると、肌荒れやニキビのお悩みが出やすくなり。

逆にダイエットと言って食事を減らし栄養不足になると、肌が乾燥したりくすんだり、又はたるんだりと、さまざまな肌悩みを作ってしまうことに繋がるのです。

 

では、肌悩みに対してどんな栄養を摂取すると良いのか、一例を上げて見ました。

乾燥が悩みの時には、肌の潤いを助けてくれるビタミンAがお勧めです。

ビタミンAは、緑黄色野菜に多く含まれています。

ニキビには皮脂の分泌を抑えてくれる、ビタミンB1、B2 ビタミンE、食物繊維がお勧め。

ビタミンB1は豚肉に多く、B2は鶏レバー、ビタミンEはアーモンド等に多く含まれています。

シミには、シミ予防や今あるシミを濃くしない、ビタミンCとAを。

ビタミンCは赤パプリカや黄パプリカに多く、ビタミンAは鶏レバーに多く含まれています。

 

このように肌悩みを起こさないように、そして今ある肌悩みが増進しないように、それに対する栄養素を取る事も美肌になる為にとても有効的なのです。

質の良い睡眠で、美肌を作る。

人間の身体は、寝ている間に修復されています。

傷ついた細胞を新しい細胞に交換したり丈夫な骨を作ったりと、すこやかな身体を維持する為には睡眠は無くてはならないものです。

 

ついつい夜更かしをしてしまったり睡眠時間が普段より少なかった時に、だるかったり頭痛がしてしまった事が過去にあるのではないでしょうか?

これは睡眠時間が何時もよりも少なかった事で、修復が上手くできなかったからだと考えられます。

そして身体と同様に、お肌にも同じ事が言えます。

睡眠時間が少ないと肌の細胞修復も充分に出来ず、肌荒れやくまなど、さまざまな肌悩みを起こす原因になってしまうのです。

 

お肌のゴールデンタイムと言う言葉を耳にした事がありますか?

夜の10時~深夜の2時の間に睡眠を取ると良いとされていますが、この時間に睡眠に入る事でお肌の生まれ変わりがスムーズに行われ、健やかなお肌を保つことが出来るのです。

質の良い睡眠を取る事で古い角質が剥がれ落ち新しい細胞が生成される、いわゆる肌サイクルが正常に機能し、栄養や酸素も充分に細胞に行き渡らせる事が出来るのです 。

 

逆に質の良い睡眠を取ることが出来なくなると肌の修復も充分に出来ず、肌悩みを増やしてしまう原因にもなってしまいます。

毎日規則正しく同じ時間帯に布団に入り充分な睡眠を取る事は、美肌を作るためには欠かせない方法のなです。

血液のめぐりを良くして、若々しく元気な肌を保つ。

若々しく元気なお肌でいる為には肌代謝を上げ新しい細胞をスムーズに生成し、要らなくなった細胞を自然に剥がれ落とす。

このようなお肌のサイクルを作ってあげる事は、とても重要です。

でも残念な事に年齢を重ねていく事でどうしても代謝が落ち、28日だったお肌の生まれ変わりが40日、50日とサイクルも遅くなってしまうのです。

そうなる事で、お肌が乾燥したりシミが出来たりたるんだりと、やはりさまざまなお肌悩みを作る原因になってしまうのです。

 

では身体の内側からどんな事をすれば、肌の代謝が良くなるのか?

有効的なのは、血液のめぐりを良くすると言う事です。

血液のめぐりを良くするのには、身体を動かし体温を上げたり、入浴などで身体の芯から温める。

また、身体が温まるような食事をする等。

こうする事で血液の循環が良くなり、栄養や酸素をしっかり肌の細胞に届けることが出来るのです。

身体が冷え血流が悪くなったり運動不足で代謝が悪くなれば、お肌の生まれ変わりも悪くなってしまうのです。

身体の内側から、理想の美肌を作るには。(まとめ)

身体の内側から綺麗なお肌に導くには、身体の事を第一に考え丁寧に扱ってあげると言う事です。

偏った食事になら無いように質の良い栄養を充分に取り、適度に身体を動かし細胞に栄養や酸素をたっぷり届ける。

そして1日使った身体を休め質の良い睡眠を取る事で、傷ついた細胞を新しい細胞に入れ替えることが出来るのです。

日々の忙しさに自分の身体を労わる事を忘れてしまいがちですが、毎日ほんの少し自分の身体の事を考えてあげる事でも、身体の内側から理想のお肌に近づく事が出来るのです。

 

ABOUTこの記事をかいた人

中尾友子

中尾友子
以前の私の頬にはメイクで隠せないほど濃くて沢山のシミがあり、このいやな肌とは一生付き合っていくしかないと覚悟をしていました。
でも、あるきっかけからエステセラピストの職に就き、改めて自分の肌悩みだったシミと向き合う事に。
すると、みるみるそのシミが薄くなり、小さくなり、今ではあの時の肌がうそだったように思える程までになりました。
もっともっと沢山の方の笑顔が見れるよう、お客様のお悩みに寄り添い、一緒になってお肌悩みを解消させて頂いています。